好き避けなのか、ただただ避けられているのか

好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口

好き避けなのか、ただただ避けられているのか

好き避け

明らかに嫌いで避けられている場合はわかりやすいので諦めもつくものですが、好き避けというのは厄介でその判断がしづらいですよね。

 

もし意中の人があなたに対して好き避けだった場合、それは両思いになるのでいずれ交際などの発展がある可能性が高いです。

 

しかし、もし仮に「嫌い避け」ごめん避けだった場合どうでしょうか?
あなたは諦めますか?それとも恋愛成就できるように頑張って相手を振り向かせますか?

 

ポジティブな考えを持つことは重要ですが、恋愛において前向きすぎる思考は危険です。

 

冷静になり、あえて少しネガティブな発想を持っておくことで臨機応変な対応ができるようになります。恋愛成就が目的の場合はなおさらのことでしょう。

 

ですので、もし相手の行為が好き避けじゃなかった場合のことを考えておくようにしてください。それが恋愛成就につながっていきます。

 

下記に、

  • 「嫌われていないけど避けられている事例」
  • 「嫌われて避けられている事例」

を記載します。
判断にお役立てください。


好き避け?嫌われていないけど避けられる場合

好き避け

 

その人が人見知りする性格

この場合はそもそも相手が人間関係の構築が苦手です。まだあなたという人に対して慣れておらず免疫がないわけです。嫌われていないけど避けられていると感じてしまう典型的な事例かもしれませんね。

 

ごめん避けの可能性

これは「あなたの好意に気づいている状態で、なおかつあなたのことが嫌いではないけれどその好意に対して答えられない」という場合は、嫌われていないけれども避けられていると感じている可能性があるでしょう。
相手はあなたのアプローチに対しての反応ですので、反応自体は人それぞれです。
アプローチ自体はとても良いことなので自信を持ってください。

 

異性が苦手

これは上記の「その人が人見知りする性格」と似ており、その人の本質的な部分です。嫌われているわけではないので大丈夫です。
このように「嫌われていないけど避けられている」と感じる場合は、その人の性格などの本質的な部分に関わることが多いでしょう。


嫌い避けは好き避けではなく嫌われて避けられる

好き避け

 

明らかに不機嫌そう

嫌いな相手を目の前にして、あからさまに不機嫌になる人も多いです。明らかに不機嫌そうな発言や態度をしている場合は、嫌われて避けられている可能性が高いので注意が必要です。

 

「好き避け」をする人は嫌われることを目的に好き避け行動をしているわけではないので、好き避け行動に少し照れが入りやすい傾向があります。

 

一方、嫌い避けをする人は「あなたから嫌われても何の支障もない」という態度が常日頃から出ているはずです。これを嫌い避けと言います。


好き避けかどうか自分で判断できない場合

これはあくまで事例ですし、環境や相手は人それぞれ異なりますので判断が難しい場合もあります。

 

そういった場合は、相手と距離感の近い信頼できる友人や、同僚などに探ってもらうことがもっとも効果的かつ効率的でしょう。プロの意見を聞きたいという場合は、三井ケンの無料相談を活用していただければと思います。
恥ずかしがらずに、内に秘めず、行動を起こしましょう。

好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口
page top