この方法で好き避けを克服しました!

好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口

この方法で好き避けを克服しました!

好き避け

好き避けの治すには、イメージトレーニングが重要というお話を、好き避けを卒業した後に「チャンス」を逃さないことが重要でしましたね。

 

まさに一流スポーツ選手や経営者などの何かに優れた人たちが、必ずといっていいほど行うこのイメージトレーニングをやらない手はありません。

 

今回、あなたにお話する内容はまさにイメージトレーニングをしていただくための項目と言っていいでしょう。

 

ここでは、

  • 好き避けを克服した方々の体験談
  • 具体的にどうやって好き避けを克服したのか

を、ご紹介していきます。
環境は、「職場」「学校」「バイト先」の3名の体験談になります。

 

あなたと似たような状況になりえる体験談をピックアップしましたので、最後までぜひ目を通してください。これであなたの好き避けは卒業できることでしょう。


職場の後輩に好き避けしてしまったけど...

好き避け

大手製薬会社に勤め5年目になる28歳女性です。
高校から付き合っていた彼がいましたが、私の仕事が忙しいこともあり2年前に別れてしまいました。

 

その彼との出会いは同じ高校の違うクラスで、文化祭で仲良くなり交際に至りました。

 

昔から私は好きな人に対して積極的になれず、恥ずかしさが勝ってしまい、影から好きな人を見ているようなタイプの人間です。
この彼と交際できたのは彼が私にアプローチをしてくれたから付き合えたのです。

 

そんな彼と別れて2年が経ち「もう彼氏は当分できないだろうなぁ」と思っていた矢先に、職場の後輩を好きになってしまったのです。
もちろん私の恋愛体質は変わることなく、いわゆる好き避けをしてしまっていました。

 

この後輩は私の1年後輩で、年齢は2歳年下になります。
彼はとても愛嬌があり、カッコいい人というよりは可愛い感じの男の子という印象でしょうか。
職場のいろんな人からも好かれ可愛がられていて、彼が入社したての頃は恋愛対象ではなくかわいい後輩という感じでした。

 

職場ですから毎日のように彼とは顔を合わせるのですが、好きになってから、どうしても今までのような態度で彼に接することができなくなっていました。

 

「年齢も年齢だし次付き合った人とは結婚したい」という思いもありますし、この後輩の彼とは同じ会社ということもあり、給料形態や勤務状況などはなんとなく把握できたのでそんな意味ではとても好都合でした。

 

まずは好き避けを治さないと始まりまらないので、そこを徹底的に治すことから始めて、彼にアプローチしていこうと考えました。
まずは今までどおりの硬くならずに、気軽なコミュニケーションからはじめ、会社の飲み会やイベントごとには積極的に彼を誘うことを意識しました。

 

そして彼には「会社の先輩ではなく一人の女として見てもらう必要がある」と思ったので、優しく接することを徹底しました。

 

はじめのほうは、彼の反応から判断するとぎこちなかったかもしれませんが、だんだん私自身がこれに馴れてきた頃には、彼も女として意識してくれていたと思います。

 

そんなこんなで彼からデートの誘いや食事をするようになり、無事に交際することが出来たのです。

 

まだ結婚には至ってないですが、彼とは幸せなカップル生活を送っています。

 

もろに恥ずかしがり屋でこんなに好き避け体質で、コンプレックスを抱いていた私ですら克服して幸せを手にすることができたので、誰でも好き避けは治るんだろうなと思います。

 

やはり、決め手は、

  • 「結婚を意識したこと」
  • 「好き避けを治したいという強い思い」
  • 「論理的に物事を考えたこと」

この3つが彼と交際に至れた大きな要因だと思います。

●体験談ケースその2

学校の同じクラスの男子に好き避けしてたけど交際できた!

●体験談ケースその3

バイト先の上司を好き避け→克服→今では...


好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口
page top