バイト先の上司を好き避け→克服→今では...

好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口

バイト先の上司を好き避けし克服した女性のお話

好き避け

 

好き避けを卒業した人たちの体験談、第3弾です。
ここでは、

バイト先の上司を好き避けし克服した

女性のお話を紹介します。

 

同じ職場の人を好きになることは決して珍しいことではなく、社内恋愛から結婚に至る人は意外と多いものです。

 

同じ会社に好きな人がいて好き避けしてしまう人は必見です。


バイト先の上司を好き避け→克服→今では...

好き避け

当時は22歳大学生、現在26歳のOLです。
大学進学と同時に都内に引っ越して飲食店でアルバイトしていたときの話です。

 

ひとり暮らしをしていたので、バイトをしながら学業に励む毎日を送っていました。

 

大学3年から卒業までの1年間、飲食店でバイトをしそのバイト先の上司を好きになってしまいました。相手の男性は私の2つ上で、その飲食店の正社員です。

 

すごく優しくて、仕事の教え方もすごくわかりやすく、そのおかげで私はバイト業務をすぐに覚えることができました。そして何よりも外見が私の好みでした。

 

濃い顔で笑ったときの目尻にシワができる感じがたまらなく乙女心をくすぐるのです。
そんな彼と接する時間が増えるたびに、どんどん好きになっていったんです。

 

私は好き避けなんて今までした事がなかったけど、彼のときだけなんだか避けてしまう症状が続き悩みました。
今までは好きな人には自らアピールをしていくような感じだったので自分自身驚いたことを今でも覚えています。

 

絶対に彼とは付き合いたかったので「このままではいけない!今までのように積極的になろう!」と決めてみたはいいものの、彼を前にするとどうしても緊張してしまう日々が続きました。

 

しかし、あるときのバイト終わりに彼から「この後飲みでもいかない?」と誘われ、「これを逃したら私はこれからも彼を避けてしまうだろう」と、そんな気がしたので行くことにしました。

 

もちろんめちゃくちゃ嬉しかったし、こうして「自分で自分を変えてやるんだ、昔の恋愛体質に戻すんだ」と決め、それを行動に移せたことが自信へと繋がりました。
彼と2人で楽しく飲み、その帰りに酔っ払ってしまった私は自信を取り戻したせいなのか、帰り際に彼に告白してしまったのです。

 

「少し考えさせてほしい、次会ったときに返事をさせてくれないかな」

 

これが彼からの返答でした。
次会うときというのはつまり、3日後の私の出勤日になります。

 

その3日間は本当に「なんで告白してしまったんだろうという後悔」と「好きな人に対して積極的になれたことへの自信」が混ざり合い、気持ちの悪い日々が続きました。

 

そして運命の3日後、彼からの返事は「YES」でした。
こうして私たちは付き合うことになったのです。

 

私の場合は重度の好き避けという感じではなかったけれど、彼からしてみたらあの時の私は「少し変だった」と言っています。
急に冷たい態度になったり、会話がぎこちなくなったりしたそうですが自分ではあまり覚えていないです。

 

軽度といえど好き避けは好き避けなので、治せて本当によかったと思います。おかげで今では彼と結婚し、幸せな生活を送れています。


好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口
page top