あなたの好き避けが相手に与える印象

好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口

あなたの好き避けが相手に与える印象

好き避け

好き避けをしてしまったとき、相手はどのように思うのでしょうか。
このことがその場で冷静に瞬時にわかればいいのですが、自分を客観視することはなかなか難しいので、どうしても反射的に好き避けしてしまう人が多いです。

 

ずばり、相手から好印象を抱かれることはまずないと思っていただいたほうが良いでしょう。

 

特に男性は避けられたと感じたときに、

  • 「めんどうくさそうな人」
  • 「おれはあの人から嫌われている」
  • 「よく分からない人だから距離をおこう」

このように考えてしまう人が大半であり、こう思われてしまったらあなたへの印象を改善させるには少し時間が必要です。
しかし、全く落ち込む必要はありません。

 

簡単に言えば、相手は誤解をしているだけの話なのです。
誤解さえ解ければあなたへの印象はよくなります。

 

この記事では、あなたの好き避けが相手に与える印象について、それの改善・修復方法、具体的なテクニックをお伝えしていきます。
好き避けを直したいのであれば、最後まで見逃すことがないよう注意してください。


好き避けによって、悪くなったあなたへの印象

好き避け

 

好き避け行為を受けた相手は、あなたに対してネガティブな印象を持っています。
それほどに、好き避けとは相手を傷つけたり悲しい思いを抱かせる負の力を持っていることを覚えておいてください。
つまり、それは好きな人との距離が遠くなるということでもあります。

 

一度距離を置かれてしまった場合、その関係性を改善するためには何をすればよいのでしょうか。

 

それはずばり、相手と会話をすることです。
それが恋愛成就の最短距離といえます。

 

言葉でのコミュニケーションは相手を理解するために必要不可欠です。
つまり、好きな人にあなた自身を理解してもらうことを考えると、おのずと会話をしなければならないという答えが導かれます。

 

その人に対して好き避けをしてしまうあなたですから、いきなり長時間会話をすることは難しいはずです。
まずは気軽な会話をからはじめ、徐々に会話のする時間、相手との共有時間を増やしていきましょう。

 

あなたが好き避けしてしまう理由で解説をしているとおり、好き避けは反動形成というものです。好き避けの本質を理解することで改善していければベストですね。


好き避けを超えるための第一歩!あいさつなどの軽いコミュニケーションから

好き避け

 

では気軽な会話とはどんなことでしょうか。

 

それは、ずばり挨拶です。

  • 「おはよう」
  • 「こんにちは」
  • 「またね」

などですね。
これぐらいだったら難しくないですよね。

 

さらにいうならば、これにプラスで「笑顔」があると最高の出来といえます。

 

あなたの好き避けで相手は傷心しているところに「笑顔のあいさつ」をすると相手はどのように思うでしょうか。

 

間違いなく嫌いになることはありません。
「この前は避けられたけどあれはなんだったんだろう?」と考えさせることができれば最高ですね。
なぜ最高かというと、「あなたのことを考える時間がある」ということ自体が恋愛には必要だからです。

 

あなたも一人のときに好きな人を想う時間がありますよね。
考える時間があるから好きなのか、好きだから考える時間があるのか。

 

結果はどちらも一緒なのです。

 

考えさせることが出来れば好きになる可能性も高くなる、逆転の発想ですが、これはとても理にかなった恋愛テクニックといえるでしょう。


聞き上手は印象を良くする

好き避け

 

あなたの中で挨拶が気軽にできるようになったら、おのずと会話をする時間が増えていきます。
最初は1日5分〜10分程度かもしれません。さらには、1日30分から1時間程度会話することもあるでしょう。

 

そのときに気をつけなければいけないことがあります。

 

それは、

聞き上手になること

です。

 

異性から好かれる人つまりモテる人というのは、多くの人が聞き上手でしっかりと相手の意見を聞いてから自分の意見を述べます。

  • 「自分の話をしっかり聞いてくれる人だな」
  • 「この人の考えは、自分の考えを理解してくれているから腑に落ちるんだ」

こういう風に思ってもらえたら、最初はあなたに好き避けされた相手もそのことを忘れていることでしょう。むしろ好き避けという行為がエッセンスになり、恋心をくすぐる可能性すら出てくるのです。

 

かといって、好きな人としてはいけない会話もあることを覚えておいてください。
それは消極的な会話です。


消極的な会話はしない

好き避け

 

消極的な会話は相手に良い印象を与えません。
それは後に、会話が続かないことにつながっていきます。

 

会話は楽しければ楽しいほど続くものです。
相手に「楽しい」「嬉しい」などのポジティブな感情を抱いてもらえればおのずと会話が続きますし、相手の表情や反応も豊かになります。

 

ですので、きちんと相手の目を見て会話したり、反応を観察しなければ、その人がどのようなことでネガティブな感情を抱くか判断がしづらいので、アイコンタクトをとることにさえ注意していれば大丈夫でしょう。

 

あなたも好きな人の笑顔を見たいですよね。
その笑顔をあなたが作ってあげてください。

 

好きな人との会話の際には、あなた自身も表情を豊かにするとなお効果的でしょう。
さらに言うならば「会話の中に相手の名前をいれる」と相手はあなたの会話をしっかりと聞いてくれます。

 

「またね」と「●●●くん、またね」この2つの事例の場合、相手はどちらに反応をしやすいでしょうか。
間違いなく後者ですね。

 

ポジティブな会話の中に自分の名前を呼ばれてネガティブになる人はいないのです。


好き避けで辛い思いを解決しませんか?
当サイト監修者である三井ケンがあなたのお悩みに無料LINE相談として回答いたします。
下記リンクからお気軽に相談してくださいね。

→ 無料恋愛相談 LINE窓口
page top